1. HOME
  2. ブログ
  3. システム
  4. DCの継続教育の悩みを一気に解決!DCサポーター

正しく楽しいDC教育

システム

DCの継続教育の悩みを一気に解決!DCサポーター

すでにDCを導入している企業の8割は継続教育に課題を抱えています。

51%の企業が「加入者の関心・理解」に関する悩み、31%の企業が「継続教育」に関する悩みを抱えています。

つまり、8割以上の企業が加入者に関心を持ってもらい、正しい知識を持ってもらうための継続教育に悩みを抱えているのです。

DCサポーターを活用すると継続教育が簡単になり、効率・効果が上がります。

DC受講管理システム「DCサポーター」の8つの特徴について解説します。

まず、1つ目は共通講座です。

全アドバイザー(ユーザー)の導入企業の社員が受講できる共通講座(オンライン講座)を用意するので、アドバイザーの方々が自分で0からオンライン講座を作る必要はありません。

企業登録が完了すれば、すぐに提供可能です。

2つ目は、アドバイザーがオリジナル講座を登録できる機能です。確認テストも作成できます。

アドバイザーのオリジナル機能は、自分の担当企業の社員の方のみ受講可能です。

3つ目は、オンラインセミナーの再視聴を可能にしています。

ZOOMなどでオンラインセミナーする場合、それを録画してYoutubeなどにアップしましょう。

それをセミナーに参加できなかった人向けに講座として提供可能です。録画の受講記録も残ります。

4つ目は総合的な受講管理機能です。

DCサポーターは、オンライン講座だけでなく、皆さんのセミナーや面談を記録として残し、総合的な受講管理が可能になります。

オンライン講座を受講したい人、セミナーに参加したい人、面談で直接聞きたい人。

社員の要望はそれぞれです。それらの要望に応えながら、総合的な受講管理が可能です。

5つ目は、導入企業の担当者も受講状況を確認できる機能です。

企業担当者は、社員の誰が・いつ・どの講座を受講したか、セミナーに出席したか、面談日時など、総合的な受講状況を確認できます。

アドバイザーの方は、企業ごとの投資教育状況を共有できるので、企業担当者と施策や目標設定をしやすくなります。

6つ目は、星野泰平が作成する「つみたて投資教育プログラム」の提供です。

この内容は一般の方向けに有料で提供予定ですが、DCサポーター導入企業の社員は無料で学べます。

基本的な特徴はもちろん、リバランス・取り崩しまで体系的に学べる世界最高品質のつみたて投資教育プログラムです。

7つ目は、共通講座の継続的アップデートです。

(社)DC教育協会のメンバーで、随時共通講座をアップデートして進化させます。

税制変更や制度変更などはもちろん、様々な切り口の共通講座を追加登録可能です。

視聴回数などで人気なども把握できるので、人気の講座を登録したアドバイザーは他のメンバーから感謝されます。時代の最先端のDC教育プログラムを皆の力で作り上げます。

8つ目は、1企業に対して複数のアドバイザーで対応可能になる点です。

DCパートナーは、DCサポーターや、私の作成するつみたて投資教育プログラムに加え、つみたて体験ゲームなども使い、一部上場企業など大企業にもDC教育を提供します。

いかがでしょうか?

DCサポーターを活用すると、DCの継続教育サポートが非常に効率よく、効果的に行えます。

関連記事